ふり~たいむ速報

暇つぶしに読める2chまとめ情報サイト!

    
    【スポンサードリンク】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    20170603140508


    1: ふり~たいむ速報の名無しさん 2017/08/16(水) 17:13:15.04 ID:JCfMJaHh0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    友達とのやりとりはFBではなくツイッターで――。SNS(交流サイト)の間で、若い世代を中心に「フェイスブック(FB)」離れが進んでいる。
    総務省が7月に公表した調査によると、20代のフェイスブック利用率が2016年に前の年と比べ7ポイント減の55%となり、逆にツイッターの利用が5ポイント増の60%に増え逆転した。
    「LINE」を幅広い世代が利用しているほか、写真共有アプリ「インスタグラム」が主に10…



    若者のフェイスブック離れじわり
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16H2E_W7A810C1000000/

    この記事の続きを読む
         【スポンサードリンク】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    20150927-00000002-wordleaf-0adcd5de4ac38602b966a3340a8e033ae


    1: ふり~たいむ速報の名無しさん 2017/08/18(金) 14:38:57.17 ID:gldZ9WcjM
    不倫疑惑に高い代償…宮迫 CM契約解除、1000万円以上返還へ

    「雨上がり決死隊」の宮迫博之

     保険大手のアフラックが、不倫疑惑騒動を起こした「雨上がり決死隊」宮迫博之(47)とのCM契約を解除したことが16日、分かった。広告関係者によると、CMは単年契約とみられ、1000万円以上の契約料を返還する可能性がある。

     同社は宮迫を14年9月からCMキャラクターに起用。12年に胃がんを患った宮迫が、嵐の櫻井翔(35)との対話を通じて、がん保険をPRする内容で昨年6月までテレビCMで放送。そ
    の後は同社ホームページ上で動画が公開されていた。広告関係者は「宮迫さんクラスだと年間のCM契約料は2000万円以上になる。通常は契約解除になると日割り計算で契約料を返還。これからの話し合いですけど、1000万円以上は返すことになりそうです」と話す。

     スポニチ本紙の取材に、所属の吉本興業担当者は「契約のことは存じ上げない」、アフラック広報は「契約に関するご質問については一切お答えできません」とした。

     この日までに、同社ホームページ上からは宮迫のCM動画が削除された。同社広報部は「今回の事案(不倫疑惑騒動)を含めて総合的に判断し、削除することを決めました」と説明した。

    以下引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000064-spnannex-ent

    この記事の続きを読む
         【スポンサードリンク】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    maxresdefault


    1: ふり~たいむ速報の名無しさん 2017/08/18(金) 14:30:15.05 ID:XOgdZoOm0
    ・グラ、挙動は良さそう
    ・音はイコライザかなにかで音量を上げると良いらしい、ノーマルはかなり音量を絞ってる
    ・グランツーリスモの人気の大きな要素である市販車の登録数が激減
    ・Eスポーツ採用にこだわり、性能調整システムを導入するも適当すぎて意味がない
    ・実在コースはクリエイティブじゃないと何故か数を激減させる、鈴鹿サーキットとニュルブルクリンクくらい
    ・ヒュンダイ車の数がトヨタ車より多い
    ・誰も喜ばないVision GRAN TURISMO

    この記事の続きを読む
         【スポンサードリンク】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Q74nCHGZ


    1: ふり~たいむ速報の名無しさん 2017/08/18(金) 11:10:11.751 ID:sVaAd/CW0
    なんJ民すご

    この記事の続きを読む
         【スポンサードリンク】

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    top


    1: ふり~たいむ速報の名無しさん 2017/08/18(金) 11:25:21.85 ID:CAP_USER9
    ミクシィがプロスポーツ参入!…楽天、ソフトバンク、DeNAに続き
    2017年8月18日5時0分

    スマートフォン向け大ヒットゲーム「モンスターストライク」などで知られる
    IT大手「ミクシィ」(東京・渋谷区)が、2020年東京五輪・パラリンピックを見据え、
    プロバスケットボール・Bリーグやサッカー・Jリーグなどプロスポーツ界に参入する構想が17日、分かった。
    同社の持つIT技術を生かし、スマートフォンなどを通じてファンとの距離を近づける取り組みを計画。
    Bリーグでは、チームへのスポンサー支援やリーグビジネスを展開する。
    また、同社が主体となるスタジアム・アリーナの建設構想も判明した。

    国内大手のIT企業「ミクシィ」がプロスポーツ界に“参戦”する。
    本格的なスポーツ界での取り組みは同社では初めてとなる。


    構想によると、Bリーグの試合に来場したファンが楽しめるようなさまざまな仕掛けを計画。
    「音楽と光の融合」を図り、同社の持つコンテンツを生かすなどIT技術を駆使した取り組みとなる。
    チームへのスポンサーとなるほか、試合演出にも関わる。
    月内に発表される見通しで、Jリーグとも協議を始めている。

    ミクシィはSNSをヒットさせ、エンタメ事業に特化したXFLAG(エックスフラッグ)スタジオも設立。
    スマホ上のキャラクターをひっぱって遊ぶ「モンスターストライク」が世界で4000万ダウンロードを記録した。
    同社のコンテンツとスポーツを通じた取り組みで相乗効果を狙う。

    2016年から始まったBリーグではスマートフォンで入場できる「電子チケット」を採用した。
    日本バスケットボール協会(JBA)などは情報システム大手「富士通」とパートナー契約を締結し、
    選手の情報を一括で管理するデータベースを開発するなど、これまでITを積極的に活用している。

    また、ミクシィが五輪を見据え、将来的にスタジアム・アリーナを整備する構想もある。
    場所は渋谷区などが候補に挙がっている。施設は屋根を設置してバスケ、サッカー、ライブなどを想定。
    スポーツ開催日以外にも人が集まることができる場所を理想としている。

    これまで、複数の民間事業者が渋谷区の代々木公園内の陸上競技場周辺を再開発する計画が判明。
    同場所は建築物の高さや面積などに一定の制限がかかる「風致地区」に指定されており、渋谷区の担当者は
    「さまざまな規制がある。スタジアムなどを建てる場合は国、都、区との協議や手続きが必要」としている。

    プロ野球ではIT企業の楽天、ソフトバンク、DeNAがプロ野球に参入し、活性化につながった。
    関係者からは、ミクシィの“参戦”でBリーグ、Jリーグでの新たな展開を期待する声が上がっている。

    (後略、全文はソースで)
    スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/topics/20170817-OHT1T50286.html

    この記事の続きを読む
         【スポンサードリンク】

    このページのトップヘ